公式ブログ

こんなにすごい!ケフィアの驚くべき美容効果

ケフィアの美容効果に関する研究結果をご紹介しましょう。

 

その1.美白作用で透明な肌に

ケフィアを摂取した人と、ケフィアを摂取しなかった人に紫外線を照射したところ、ケフィアを摂取した人の方が、色の黒さを表す「メラニン値」、色の赤みを表す「エリスマ値」共に低いことが認められました。つまり、ケフィアを摂取することで色素沈着を防ぐことがわかりました。

また、ケフィアには、メラニンを作り出すチロシナーゼ活性に対して強い抑制効果があることもわかっています。

その2.保湿作用でしっとり肌に

ケフィアを4週間食べて、肌の角質水分量を調べたところ、摂取前に比べて約20%角質水分量が増加したことから、肌を保護する効果があることがわかっています。

その3.しわ・たるみ改善作用

美白、保湿だけでなく、シワやたるみについてもケフィアを食べることで改善することが認められました。ケフィアを4週間食べ続けたときの、シワの平均的な深さを計ったものです。15%以上もシワの深さが減ったことが認められました。

その4.紫外線でダメージを受けた肌を修復する

紫外線を照射した細胞に、照射後、3時間ケフィアを与え、その後、1日後、2日後、4日後の細胞の様子を観察したところ、ケフィアを与えた細胞は、時間の経過とともにダメージから修復され、元気に増加していることが分かりました。

ケフィアは、紫外線による障害から細胞を修復し回復させる作用があることがわかりました。

その5.体のサビとなる活性酸素を撃退する

紫外線を照射した細胞中の活性酸素濃度低下作用に関する実験(次ページ)では、紫外線照射直前に、ケフィアを与え(上の段)、紫外線照射直後、5分後、10分後の細胞中の活性酸素濃度を観察したところ、ケフィアを与えた細胞は、時間の経過とともに活性酸素濃度が低下していることが認められました。

 

 

この実験により、ケフィアは、紫外線による障害から細胞を修復し回復させる作用があることがわかりました。

 

このように、ケフィアは豊富な栄養を含むだけでなく、わたしたちの健康と美容に役立つ様々な効能があるということが、数々の実験データを見てもお分かり頂けると思います。

 

伊藤協子「人生が変わるケフィア生活」(カナリア書房)より

2017年07月18日 | ケフィア豆乳ヨーグルト


PAGE TOP